2月25日は琵琶で語る"寺山修司"

数年前に寺山修司記念館で琵琶を弾いた
その時は
琵琶の音や語り自体が寺山さんに受け入れてもらえる、と信じて
"祇園精舎"や"耳切れ芳一"を演奏した。

そして今回。
寺山さんの何を琵琶にのせるのか。
いろんな世界がありすぎて、
琵琶で語る"寺山修司"
なんて謳うのは本当はおこがましい。

でも"身毒丸"(オリジナル)の最期の再演を前に
自分に喝を入れたいと思った。

役者だった頃には避けていた寺山修司。
でもいつの間にか私の中にスーッと入ってきた寺山さんの言葉たち。
琵琶を手にして、
やっとその世界に少し近付けたかな、と思う。

そう、まだまだ"少し"。

おもしろがっていただける方、是非お越し下さい!!


☆彡 ご予約は
ワロスロードカフェ (台東区上野1-17-7 扇園ビル3F)
050-5316‐5672
こちらまで


スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

manabiwa812

Author:manabiwa812
川嶋信子 (薩摩琵琶/鶴田流)

桐朋学園大学 芸術学部演劇科卒業。
役者として数多くの舞台に出演し、CMなどでも活躍
その後、薩摩琵琶を鶴田流・岩佐鶴丈に師事。

寺社、仏閣、ホテルやイベント会場、学校、平家ゆかりの地など
各所で琵琶の魅力を伝えている。
他にも無声映画に楽師としての参加や琵琶2人のユニット「谷中琵琶Style」や
琵琶と講談の会「bi-dan」を企画するなど精力的に演奏活動を行っている。
また毎月、1日体験教室【まなびわ】を開講し
「楽しく琵琶を学べる」と好評を得ている。

第53回琵琶楽コンクール第二位入賞
邦楽オーデション合格
NHK FM「邦楽のひととき」出演

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR