FC2ブログ

川本喜八郎監督作品「死者の書」。発案以来30年の月日を経て完成です!!


?H1>とにかく美しい。それが川本喜八郎さんの作る人形の世界です。 折口信夫の普及の名作「死者の書」の世界を喜八郎さんの人形達が描き出す。
 奈良の「當麻寺」に伝わる中将姫の蓮糸曼荼羅の伝説と大津皇子の史実を元にしたストーリー。
 人形でしか表現できない世界がそこにある。
 人形の滑らかな動き、身に纏う衣の美しさ、二上山から現れる大津皇子の亡霊の幻想的な姿、
 蓮の糸で織った布に描かれた曼荼羅、そのひとつひとつにため息が漏れる。
 なぜなんだろう?
 こういう物語は人間が演じるとウソっぽくなる。
 人間の魂のゆくえを謳っているからだろうか…。
   
 喜八郎さんの人形と言えば、NHKの人形劇「三国志」や「平家物語」だろう。
 何年も前に人形展で「三国志」や「平家物語」の登場人物を実際目にしたが、 
 一瞬で虜になってしまった。
 本当に実在したのだ、と思える不思議なリアル感。
 喜八郎さんの手仕事のこだわりが伝わってくる。
 何ひとつ妥協していないのだ。
 
 残念ながら「平家物語」を全て見ることはできなかったが(DVDが2月に発売されました)
 どんなドラマよりもおもしろかった。(武蔵坊弁慶は別格です)
 義経は私の理想どうり。
 凛々しくて正義感溢れてて、人形って偉大です。(ちなみに声は風間杜夫さんでした。)
 もちろん喜八郎さんの作る人形だからこそ、ですが…。
 現代人が演じるウソっぽい時代劇よりも、リアルで美しいのです!!
 是非是非、喜八郎さんの世界に触れて欲しい。
 日本人でよかった、とここでも再認識できるはずです。

 会いたいなぁ…。喜八郎さん。とってもかっこいいおじ様なのです。
 ライブの準備で公開記念のトークショーなどに足を運べず、悔しい思いをしている私です。
スポンサーサイト



コメントの投稿
非公開コメント

プロフィール

manabiwa812

Author:manabiwa812
川嶋信子 (薩摩琵琶/鶴田流)

桐朋学園大学 芸術学部演劇科卒業。
役者として数多くの舞台に出演し、CMなどでも活躍
その後、薩摩琵琶を鶴田流・岩佐鶴丈に師事。

寺社、仏閣、ホテルやイベント会場、学校、平家ゆかりの地など
各所で琵琶の魅力を伝えている。
他にも無声映画に楽師としての参加や琵琶2人のユニット「谷中琵琶Style」や
琵琶と講談の会「bi-dan」を企画するなど精力的に演奏活動を行っている。
また毎月、1日体験教室【まなびわ】を開講し
「楽しく琵琶を学べる」と好評を得ている。

第53回琵琶楽コンクール第二位入賞
邦楽オーデション合格
NHK FM「邦楽のひととき」出演

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR