最近の谷根千エリアの露出度は相当です。
気が付けばテレビや雑誌で取り上げられています。

谷中の特徴と云えば寺町で昔の風情が残っているところ。
そし三遊亭円朝の菩提寺(全生庵)があったり、
古今亭志ん生のゆかりの地でもあるので
自然に落語と結びつく町でもあります。


そんな谷中のお寺で落語会です。



明王院は三崎坂(穴子寿司で有名な“乃池”全生庵があります)沿いです。
ちなみに、この坂道には何軒もお寺があります。
谷中ならでわの風景を楽しんで下さい。

私は中入り後の登場になりますので、
15時45分ぐらいでしょうか???

お寺と落語と琵琶と茶菓子(※予定:茂木ビワゼリー)と。
いやぁ、楽しみ方いろいろです。


是非是非いらしてくださ~い!!

チラシのお問い合わせ先にお電話でも構いませんが、
私にメールいただいても大丈夫です。
前売りの方がお安いので、予約をお勧めします。

nobunobu_318@hotmail.com  川嶋まで。

よろしくお願いいたします!!


スポンサーサイト
今年もやってまいりました!!

11月の2週目と云えば
椎葉平家まつり です。

今年は11月7~9日に開催され、28回目を迎えるそうです。

その昔、壇の浦で源氏に敗れた平家の方々が
宮崎県の山深い椎葉の地にも落ち伸びてきました。
それから800年後の1985年、
この地に今も残る鶴富姫(平家)と那須大八郎宗久(源氏)の悲恋物語を
受け継ぐために始まったお祭りなのです。


※一昨年、法楽祭での演奏風景です。


私の琵琶は

11月7日(金)  19時頃
鶴富姫を供養する“法楽祭”
神事の後に奉納演奏させていただきます。

     8日(土)  12時~
“琵琶・ミニコンサート”ということで
中央ステージに出演します。

詳しくはこちらをご覧ください。
(チラシに私の名前はありませんが、確かに出演いたします(~_~;))

ご縁があり、椎葉を訪れる機会をいただきました。
せっかくこの地で琵琶を奏でるのなら、と
一昨年“鶴富姫”を創作しました。
今年もこの曲を多くの方に聴いていただきたい、と思っています。

いやぁ、本当にいいところですよ、椎葉。
(マスコットキャラのおつるちゃんもよろしくね。)

九州方面の方はもちろん、秋のお出掛けに遠出したいという方も
是非是非お越し下さいませ~。

もし
平家まつりを訪れて、このブログを見た!という方がいましたら
当日是非お声掛けくださ~い!!
一人旅なので、心強いです(笑)。

お待ちしております。




この界隈は今
秋のイベント目白押し期間でございます。
(今日は谷中菊まつりに行きました~)

毎年恒例となりました芸工展
町じゅうが展覧会場をコンセプトに今年で22回目を迎えます。
実行委員の方々が
“町が主役のよりよいイベントに!”と
毎年試行錯誤を重ねて続けられてきました。

それにしても22回か…。
続ける、って偉大です。

私も今年で8回目になるのかな???
(谷中界隈に来て10年目に突入しました~)

今回は子ども劇場さんの懐をお借りすることになりました。


じゃじゃ~ん



親子で楽しむ日本のおと“琵琶をきこう”
10月19日 15時開演(約1時間を予定)
狸坂文福亭(千駄木駅より徒歩12分)にて
詳細・地図はこちら

料金:大人1500円、こども800円(4歳から)


※お申込みは子ども劇場<台東・荒川・文京>

☎03-5809-0006
✉y-ina0319@y3.dion.ne.jp




常日頃子供たちに琵琶を聴いて欲しい、と思っているのですが
なかなか機会が作れず、
そしてどうしてよいか分からず…。
(今までも児童館や小学校での演奏経験はありますが)

自分が子育てをはじめ、更に強く思うようになり
今回開催することにしました。

古典の演奏はもちろん、
私も好きな童謡やわらべ歌を琵琶で歌おうと思っています。

そして
同じく子育て中の友人“高橋美貴”さんをゲストに迎え
桃太郎を演じてもらう予定です。
そこに琵琶の音が加わり、どんなお話になるのか今から楽しみです。

あなざーわーくすのお芝居で何度も観てきた高橋さんは
とってもキュートでおもしろいっ!!
琵琶、の沈んだ(暗い(笑))印象が変わったものになるかも。


大人の方も大歓迎です!!
谷根千散策ついでに是非いらして下さいね。

お申込みは子ども劇場さんへ!
よろしくお願いいたします<(_ _)>






日本文化が日常に寄り添う事をテーマに
さまざまなイベントや講座を行っている“風水月舎”。

和 gaku 庵は風水月舎主催のお稽古処で、
毎月テーマに沿った講師が招かれワークショップ形式の講座が開かれます。

今月は琵琶あり、篠笛あり。

そして私は
10月15日の語る楽器「琵琶」
と題した回の講師を務めることになりました。
会場は谷中では知らない人はいない「繪処 アラン・ウェスト」。

アランさんには谷中琵琶Styleの記念すべき第1回目の演奏会の際に
大変お世話になりました……
今回久々にお会いできることになり、感無量でございます。

11月4日に師匠・岩佐鶴丈の演奏会があり、
参加者のみなさんにそちらにも足を運んでもらう役割も担っております。

私の演奏を聴いて、もっともっと
琵琶を聴きたい!!
琵琶を知りたい!!
と思っていただけるよう、精一杯務めさせていただきます<(_ _)>。


詳細とお申込みはこちらまで!!
よろしくお願いいたします。

※師匠の演奏会にご興味ある方は私にご一報下さい。


語る楽器 「琵琶」
【日  程】第1回:10月15日(水) 19時00分〜20時30分
第2回:11月 4日(火) 19時開演(18時30分開場)
【会  場】 第1回 繪処アラン・ウエスト
〒110-0001 台東区谷中1-6-17
℡ 03-3827-1907
アクセス:地下鉄千代田線「根津」駅徒歩10分
      第2回 すみだトリフォニーホール(小ホール)
       
【参 加 費】1回目3,000円(会員、トライアル) 3,500円(2回目以降)
      2回目入場料 4,000円(前売り) 4,300円(当日)【全席自由】
      *事前お振込制とさせていただいております。

<内容>◇第1回 10月15日(水)

     ・薩摩琵琶に関するお話と演奏

      講師:川嶋信子

      ◇第2回 11月 4日(火)
・岩佐鶴丈 琵琶演奏会 【平家物語残照Ⅲ 美しき修羅】
『まなびわ』は琵琶の一日体験教室です。

毎月22日開講!
      
      

★重要なお知らせ
今月に限り21日(火)とさせていただきます。<(_ _)>

11月22日(土)のお申込みも受け付け中です。

※1月、8月はお休みさせいただきます。
※個人レッスンのご相談も承ります。




次回のまなびわは
 
10月21日(火) 

◎午後の回 15時~    
  夜の回   19時~   (各回 定員6名)


◎参加費   2500円 (小、中学生1000円)                      
 

◎会場   谷根千・記憶の蔵 (東京都文京区千駄木5-17-3)

地図はこちらGoogleマップ
千代田線〈千駄木駅〉or南北線〈本駒込駅〉から徒歩12分です
 

★お申込み、お問い合わせは 


090-5996-9137
 
                     

◎お名前、人数、ご連絡先をお知らせ下さい。


※参加のお申し込みがない回は休止の可能性があります。
 必ず前日までのご連絡をお願いいたします。



あっという間に10月です。
秋はイベント目白押しで、一番過ごしやすい季節です。
是非まなびわにお出かけ下さい!!

今月の開講は事情があり、22日ではなく21日です。
お間違えなきように…。

そして、来月の22日は土曜日です。
土日開講を待っていた方、お申込みをお待ちしてます。


プロフィール

manabiwa812

Author:manabiwa812
川嶋信子 (薩摩琵琶/鶴田流)

桐朋学園大学 芸術学部演劇科卒業。
役者として数多くの舞台に出演し、CMなどでも活躍
その後、薩摩琵琶を鶴田流・岩佐鶴丈に師事。

寺社、仏閣、ホテルやイベント会場、学校、平家ゆかりの地など
各所で琵琶の魅力を伝えている。
他にも無声映画に楽師としての参加や琵琶2人のユニット「谷中琵琶Style」や
琵琶と講談の会「bi-dan」を企画するなど精力的に演奏活動を行っている。
また毎月、1日体験教室【まなびわ】を開講し
「楽しく琵琶を学べる」と好評を得ている。

第53回琵琶楽コンクール第二位入賞
邦楽オーデション合格
NHK FM「邦楽のひととき」出演

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR