4月の市川市文化会館だよ。
ふりカエル
にも、ほどがありますよね?(~_~;)
 
でも、市川の皆さんに感謝の気持ちを、と思い
やはりふりカエル
のですっ。

 
 
あたり前ですが
いただいたお仕事ひとつひとつが大切なもので、
たくさんの方にお世話になっています。
この企画も
市川市の音楽サポーターの皆さまのご尽力で実現いたしました。
企画される前に
何度も私の演奏を聴きに来てくださったり
とても熱心に当日までいろいろ動いてくださいました。
そのお陰もあって、本番はありがたい“満員御礼”。
 

 
 
 
外は桜が満開の時期でしたが、舞台上にも
花が咲きました!!
 
ホリにも、ほら。
 
 
キレイ。
 
 
 
 
 
 
 

 
色とりどりに
曲毎に照明を
変えてくださいました。
 
 
 
やはり雰囲気が出ますね。
 
 
 
 
 

 
 
どちらかというと
普段はシンプルな空間で演奏することが多いのですが
 
場によっては
照明の力は偉大です。
 
 
 
 
 

 
“音”だけに耳を傾け
奏でる物語を想像して
いただきたい。
 
それが本音ですが、
はじめての方やあまり興味のない方に
琵琶の魅力を伝えようと思ったら
 
それなりの“空間づくり”(演出)
が必要になってきます。
 
一般の市民の方に聴いていただいたこの催し。
照明の効果や当日のサポーターの皆さまの熱心な運営のお陰で
琵琶を少しは好きになってもらえたのでは、と期待しております。
 
 
水木洋子さんや井上ひさしさん、永井荷風さんなどがゆかりの市川。
ゆかりの方々にまつわる作品を演奏できたら、と夢は膨らみます。
 
“琵琶で舞台作品を”
 
どんなカタチになるか分かりませんが、
いつか実現させたいです。
スポンサーサイト
 
久々にふりカエル
7月に館山で開催された“海まちフェスタ”だよ。
 

 
ひょんなご縁をいただいて、館山で演奏することに……。
そこでリクエストされたのが
「館山が舞台の“南総里見八犬伝”の曲を演奏して欲しい」
ということ。
 
確かに有名なお話だけど、詳しくは知らないし
もちろん琵琶曲にもなってない(~_~;)。     ※注 我が流派では。
 
どうするべきか…。
 
でも枇杷の産地“館山”でのせっかくの機会。
※注 琵琶にカタチが似てるから名付けられた果物が枇杷なのです。
 
 

ということで、慌てて図書館で本を借りて
まいりました。
原文やいろんな方の現代語訳、そして
子供向けの本など。
江戸時代に庶民が夢中になって
読んだ“馬琴”の文章の小気味良さに
改めて関心してしまいました。
確かにおもしろいっ。
 
長~いお話の中で琵琶の曲に
なりそうなのは、やはり
 
“八つのひかり(八犬士の元になる)が
生まれるシーン”。
 
私なりに歌詞をまとめて、
創作させていただきました。

この日は
自衛隊の船への乗船体験やフラダンス、
産直品の販売など
盛りだくさんの内容。
 
そんな中、
このイベントではじめての琵琶を聴きに来てくれる人はいるのか……?
 
ほっ
何とか来てくださいました!!
お集まりいただいた方々、ありがとうございました。
 
 
そんな感謝の気持ちを込めて…、の表情????
 
わかりません(~_~;)。
 
この人
何の説明をしてるのでしょう?
 
 
 
最後は事務所にあった伏姫と犬の八つ房像とパチリ

 
館山市では
“南総里見八犬伝”を
大河ドラマに、と
いろいろと働きかけているそうです。
 
歴史上の里見家の話と馬琴が創作した
“八犬伝”
異なるため
なかなか難しい
ようですが、実現するといいですね~。
 
今年の秋には舞台もあるそうですよ。こちら
琵琶曲登場!!の機会もあるとよいのに
 
とにもかくにも
大事な新曲ができたので、これからも演奏の機会を作っていきたいと思います。

まなびわの取材記事が
こちらで紹介されております!是非ご覧下さい
 

『まなびわ』は琵琶の一日体験教室です。
※1月と8月はお休みです。
※個人レッスンのご相談も承ります。
 
★今年後半の参加者を募集しております!!
 
9月22日(土・祭)
10月22日(月)
11月22日(木)
12月22日(土)
 

先々の予定がもう決まってる方、
お申込み時にご希望の日にちをお知らせください。
 

★無事終了いたしました!!
  
次回のまなびわは…
 
  9月22日(土・祭) 午後の回 15時~
                 夜の回   19時~ (各回定員6名)
                           参加費   2000円 
                
                                           会場   谷根千・記憶の蔵
                          (東京都文京区千駄木5-17-3)
                          地図はこちら Googleマップ
                      千代田線〈千駄木駅〉or南北線〈本駒込駅〉から
                              徒歩12分です
       
  ★お申込み、お問い合わせは 
090-5996-9137 
                     
こちら
                     
                      お名前、人数、ご連絡先
                            ご希望の回をお知らせ下さい。
 

 
 
さてさて、今年の後半戦でございます!
9月は土曜日なので、ご都合つきやすい方も多いのでは?
ということで、お早目のご予約をお待ちしています。
 
ご質問などもお気軽にご連絡下さいね。
プロフィール

manabiwa812

Author:manabiwa812
川嶋信子 (薩摩琵琶/鶴田流)

桐朋学園大学 芸術学部演劇科卒業。
役者として数多くの舞台に出演し、CMなどでも活躍
その後、薩摩琵琶を鶴田流・岩佐鶴丈に師事。

寺社、仏閣、ホテルやイベント会場、学校、平家ゆかりの地など
各所で琵琶の魅力を伝えている。
他にも無声映画に楽師としての参加や琵琶2人のユニット「谷中琵琶Style」や
琵琶と講談の会「bi-dan」を企画するなど精力的に演奏活動を行っている。
また毎月、1日体験教室【まなびわ】を開講し
「楽しく琵琶を学べる」と好評を得ている。

第53回琵琶楽コンクール第二位入賞
邦楽オーデション合格
NHK FM「邦楽のひととき」出演

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR