先日(6月12日)の
琵琶ごこち  川嶋信子×LwP asakusa
のご報告です。
 

 
 
 
 
 
素敵なチラシと
月の満ち欠けを表したキャンドル。
 
主のまりさんが
作ってくださいました。
 
 
 

 
 
 
ここちよい空間作りには
 
そこの建物の歩みはもちろんのこと
 
そこの主の人柄や心遣いが
あらわれるモノです。
 
 
そして肝心の音。
 
一、不倒
二、水辺月夜のうた
三、壇ノ浦

 
濃密な空間だけに
皆さん静かに聴き入って下さいました
 
お店の出入り口は全面ガラス戸。
つまり外の風景がまる見えです。
 
道行く人が立ち止まる姿…。
トーク中には外の方に思わず手を振ってしまいました。
そして大通りに面してるため
車の音や犬の鳴き声も自然に入ってきます。
 
でもそれが
〈ここにしかない琵琶ごこち〉。
 
 
町に溶け込む音のスガタを
これからも探していきたいと思います
 
 
トークを交えながらの演奏だったのですが、
終演後も質問コーナーなどを設けました。
喋りすぎっ!
と突っ込まれてもおかしくなかったのですが、
ほとんどの方が残ってくださいました。
感謝
 

こちらは何の光景でしょう?
 
「琵琶って譜面あるんですか?」
と聞かれ説明してるの図。
 
私の姿はほとんど見えませんが
ベストショットです
 
 
また違ったカタチでの演奏をLwPさんで実現させたいと思います。
今村さんご夫妻、
これからもよろしくお願いします!
 
 

今回足を運べなかった方は
次回をお楽しみに~。
 
 
先日はNHKのクローズアップ現代
の取材が入ったそうで、
引き続き
こちらのLwP asakusa
からは目が離せません!
 
 
カフェも営業してますので、
皆さま一度是非お立ち寄り下さいね。
 
 
スポンサーサイト
       ★〈琵琶ごこち〉とは……
             琵琶奏者の川嶋信子が
                自らの足で“ここちいい”場所をみつけ出し、
                       その空間で琵琶を奏でてしまう企画。
 
先日の“LwP asakusa”に引き続き
今度は江戸川橋にあるお寿司屋さんで…。
 
~満員御礼!!
~ 
(11月にも予定していますので、お申込みいただけなかった方は是非!)
 
 

お料理付きの〈琵琶ごこち〉は初めての試みです
 
琵琶ごこち  ~川嶋信子×酢飯屋~ 
   
     7月1日(金)   19時開場   19時30分開演
          
          料金     7000円 (お寿司+1ドリンク付き)
        定員     限定20名さま
 
                   会場     酢飯屋 (東京都文京区水道2-6-6)
  
               
 090-2208-8421
          お申込みはこちらへ 
                ※お名前、人数、携帯番号、PCアドレスを明記の程。
          
         ※普段は完全予約制のお寿司屋さんなので、この機会に是非いらして下さい!!
      
                 

ある日、
近所をチャリで散歩していたら
何やらおもしろい建物が…。
 
何度か通り掛かり
やっとの思いでランチ(ランチは水道カフェとして営業)
のために店内へ。
 
ここちいい……。
私の心地アンテナが反応して
今回の企画がスタートしました。
 
お豆腐屋さんだった一軒家を
リノベーションしたお店“酢飯屋”さん。
お店ではさまざまなイベントを展開しています。
因みにこちらの土間は
ギャラリーとしての貸出も行っています。
 
(先日、店内で撮影させていただきました!
〈愛媛産の無農薬レモンと琵琶を持つ図〉)
 
 
 

 
お店を切り盛りしているのは、笑顔が素敵な岡田大介さん。
弟さんと一緒に
ここにしかないおもてなしで
たくさんの方を魅了しています。
 
店名にも伺えるように
酢飯には並々ならぬこだわりが…。
http://xbrand.yahoo.co.jp/category/gourmet/4307/1.html
 
そして
独創的でもあり、
素材が生きる一本気なお寿司(料理)は
まさしく唯一無二です。
 
器も食を楽しくさせる素敵な物ばかり。
 
勝手な思いですが
生きてるモノにまっすぐ向き合っているのは
酢飯屋さんも私も同じような気がしています。
 
 
食と音と和みの空間でのおもてなし。
是非是非、体験して下さいね!
 
 
★秋(11月3日)には第2弾が決定しています。
 そちらもお楽しみに!!
 
★『琵琶ごこち』とは
 
    琵琶奏者の川嶋信子が
   自らの足で“ここちいい”場所をみつけ出し、
   その空間で琵琶を奏でてしまう企画。
 
 
昨年の夏に行った西荻窪の一軒家での演奏会
ここから『琵琶ごこち』は始まりました。
秋には山形の蔵を再利用したカフェでも…。
 
これからも探します!
みつけます!
訪ねます!
 
「琵琶の音がここで聴こえたらおもしろいかも」
そんな情報もお待ちしております!
 
さて、今度は浅草の何とも不思議な建物で。
 
琵琶ごこち ~川嶋信子×LwP asakusa~

  6月12日(日曜日)  夕方18時開場 18時30分開演
               
                料金 2000円 (ワンドリンク付)
 
                会場 LwP asakusa     台東区花川戸2-14-3
 
 
 
おもしろいですよ、LwP asakusa
建物も、コンセプトも、主催するイベントも。
でも一番魅力的なのは主の今村さんご夫婦。
こんな風に今回のライブを紹介してくれてます。  こちら
 
これからはライブイベントも積極的に行いたいそうです。
今回は記念すべき第一回め。
 
その空間でしか生まれない刻を
一緒に過ごしませんか?
 
お気軽にお越しくださいね。
お申込みはこちらへ
 


 
 
6月5日(日) 
 江戸東京博物館の「えどはく寄席」に出演します。
     11:30~、13:30~の2回
      (常設展観覧料600円でご入場いただけます。)
      詳細はこちら
 
 
毎週土日と祝日に
さまざまなパフォーマンスを見る(聞く)ことができる「えどはく寄席」。
昨年から何度か出演させていただいてます。
地震の影響でひと月半ほどお休みしていた江戸博物館。
5月から再開され、私も2月以来の出演です。
 
そういえば前回出演した際、MXテレビの取材が来ていました。
TOKYO MX NEWS
演奏中の顔って、たいてい怖い…
  ううーん。
 
 
江戸博は常設展示だけでも見応え充分。
現在開催中の特別展
『五百羅漢ー増上寺秘蔵の仏画』も見逃せません!!
 
 
琵琶が次回はいつ登場できるか分かりませんので、
この機会に是非遊びにいらしてください!!
 
お待ちしてます。
 
 
 
 
 
プロフィール

manabiwa812

Author:manabiwa812
川嶋信子 (薩摩琵琶/鶴田流)

桐朋学園大学 芸術学部演劇科卒業。
役者として数多くの舞台に出演し、CMなどでも活躍
その後、薩摩琵琶を鶴田流・岩佐鶴丈に師事。

寺社、仏閣、ホテルやイベント会場、学校、平家ゆかりの地など
各所で琵琶の魅力を伝えている。
他にも無声映画に楽師としての参加や琵琶2人のユニット「谷中琵琶Style」や
琵琶と講談の会「bi-dan」を企画するなど精力的に演奏活動を行っている。
また毎月、1日体験教室【まなびわ】を開講し
「楽しく琵琶を学べる」と好評を得ている。

第53回琵琶楽コンクール第二位入賞
邦楽オーデション合格
NHK FM「邦楽のひととき」出演

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR