5月22日から私が担当する“文京アカデミア講座”が始まりました。
 講座の名前は「琵琶の弾き語りで聴く平家物語」
http://www.b-academy.jp/lecture/detail_dyn_j.html?iid=1227
 
生演奏で平家物語を聴いていただき、
琵琶の歴史や種類、琵琶それぞれの違い(音や表現)なども知ってもらいます。
いつも演奏活動をしながら
お客様の琵琶に対する“?”がたくさんありすぎて
どこから説明したらよいのか分からない時があります。
“明るい曲やってよ”とか“知ってる曲やってよ”と
言われる時も
“できない事ないんですけどね、そういう楽器じゃないのよ。
成り立ちを知ればきっと分かりますよ。”
と心でつぶやく私。
 
そんな日頃の悩みを
この講座は5回コースで解決するのです。

 
第1回目の模様をスタッフの池葉さんが
撮影してくれました。
 
挨拶をしているのが
この講座の発案者の石倉さん。
石倉さんが私の演奏を聴いて下さったご縁で、声をかけていただきました。
講座の内容なども石倉さんと
何度も打ち合わせをして決定。
とても心強いです。
 
 
 
 

 
この日は初日ということで自己紹介。
 
薩摩琵琶と筑前琵琶を飾りながら、
琵琶の種類の話。
歴史や成り立ちの話の際は
琵琶の起源とされるウードや中国のピパの
音源も聴いてもらいました。
 
 
 
 
 
 
 
そして最後は皆さんに琵琶を触っていただきました!!

筑前組と薩摩組に分かれて、順番に触ってもらいました。
持った時の重みや感触、ご自分の姿勢、撥の大きさ……
いろんな事を実際に感じていただきました。
皆さん、とても楽しそうで初対面の受講生の方同志自然に会話が生まれておりました。
よかった~
 
 
自分では分かってるつもりでも、
受講生の方に分かるように説明するのは一苦労。
しばらくは資料や本に埋もれる予定ですが、
自分にとっても貴重な時間になりそうです。
 
スタッフの皆さま、受講生の皆さま
最後までよろしくお願いいたします!!
 
 
 
スポンサーサイト

今週のイベント出演のお知らせです!!
 
重要文化財・三井本館と三越本店に挟まれた江戸桜通りにての屋外イベント。
女声ア・カペラによるヨーロッパの旋律と薩摩琵琶による物語り。
2011年に世界の建築家が一堂に会し、各種の講演やイベントを通じて交流するUIA大会 (世界建築会議) のプレイベントとして、3週間にわたり開催されるオープンアーキテクチャー2010のオープニングイベントへの出演です。

「東西の旋律による建築讃歌」
5月21日(金)18:30~19:30
江戸桜通り
(半蔵門線・銀座線「三越前」A5・A7出口徒歩1分)
   *三井本館と三越本店の間の通り
主催:UIA2011東京大会日本組織委員会
   open! architecture実行委員会
   都市楽師プロジェクト

出演:女声ア・カペラ・アンサンブル Aura
   琵琶奏者 川嶋信子 
   バグパイプ 近藤治夫
 
観覧無料なので、
お仕事帰りに是非お立ち寄り下さい。
私はオープニングと中間に少し登場します。
 
 

22日(土)は谷中琵琶Styleとしての出演があります
昨年に引き続き
六義園の「さつきと和のあじさいを楽しむ」での演奏です。
あじさいはまだ早いかもしれませんが、
新緑が美しくお散歩日和だと思いますよ。
http://http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/info031.html#2
 
 
相変わらず“更新しなさすぎっ!”ですが
何とかがんばって活動してます。
先週からは文京区での琵琶講座も始まりました。
その模様はまた追ってお伝えしますね!!
 
 
 
プロフィール

manabiwa812

Author:manabiwa812
川嶋信子 (薩摩琵琶/鶴田流)

桐朋学園大学 芸術学部演劇科卒業。
役者として数多くの舞台に出演し、CMなどでも活躍
その後、薩摩琵琶を鶴田流・岩佐鶴丈に師事。

寺社、仏閣、ホテルやイベント会場、学校、平家ゆかりの地など
各所で琵琶の魅力を伝えている。
他にも無声映画に楽師としての参加や琵琶2人のユニット「谷中琵琶Style」や
琵琶と講談の会「bi-dan」を企画するなど精力的に演奏活動を行っている。
また毎月、1日体験教室【まなびわ】を開講し
「楽しく琵琶を学べる」と好評を得ている。

第53回琵琶楽コンクール第二位入賞
邦楽オーデション合格
NHK FM「邦楽のひととき」出演

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR