樹齢1000年と云われる“爺杉”。
           その存在感に圧倒されました。
           山形の羽黒山にて…。
           私の夏の思い出です。


相変わらず日記じゃない私の日記。
あれよ、あれよという間に8月も終わりですね…。
明日(というか今日)は

総選挙、
24時間テレビ、
高円寺阿波踊り、
大江戸ソーラン祭り、

地元では諏訪神社もお祭り。

てぇへんだ、てぇへんだ!!
いろいろありすぎて困っているそこのあなた。
そういう時は迷わず根津の駅で降りましょう。
根津駅から徒歩5分。
ふれあい館地下ホールで14:00開演。
http://www.geocities.jp/enza2002jp/yanesen-007.html

第5回“やねせん亭”は怪奇談特集!!



いろんな化け物が出てくる予定です。
ホントのこの世のものではないものに出会っちゃう方もいるかもしれませんが
登場人物が多い程
お祭り気分も盛り上がります(?)。

落語と落語の間に琵琶。
この組み合わせも怪奇談特集ならでわ。

是非是非、足をお運びくださーい。
スポンサーサイト


     あまりにもおもしろくて93号と94号を読破したうちの重鎮です。
     なかなかお似合いなハチマキは記念の手ぬぐい。

谷根千を知らずして
     谷根千を語るなかれ…。
町の宝です。




地域雑誌「谷根千」終刊イベント 開催中です!!


先週の金曜日から始まったこのイベント。
私も本日やっと顔を出してまいりました。
http://www.yanesen.net/topics/090821_02.html

今日は
「絵図に偲ぶ江戸のくらし」という文化映画の上映もありました。
駒込富士神社界隈の江戸の街並みが絵図によって残されていて
その暮らしぶりなどを辿る短編でした。
相変わらずのおもしろいチョイス。
谷根千の映画担当と云えば“山崎範子さん”。
この方の映画に対する情熱は並々ならぬものがあるのです。
谷根千が終わっても
上映会は終わらない…。
これからものりちゃんから目が離せません。
皆さんもチェックをお忘れなきよう!!
http://www.filmpres.org/archives/248


そしてミニ喫茶「いないいないバー」で
仰木さんの娘さんゆずちゃんお手製の美味しいケーキをいただく。
仰木さんにもいろいろとお世話になりました。
谷根千で演奏活動をしようと引っ越してきた所が
今の谷根千工房のご近所でした。
ご近所だからって頼めることではないのですが、

「座布団をお借りしたいのですが…」
「チラシにコメントをいただきたいのですが…」
「笠森お仙の手まり唄教えてくださーい」
などなどなどなど…

ありとあらゆるヘルプに手を差し伸べて下さいました。
仰木さんのお陰で
今ではすっかりお世話になっている安田邸にも出会えました。
そして何と云っても
“この町にこんな人”のページで私を取り上げてくださったことは一生の宝物です。
http://blogs.yahoo.co.jp/ken55ken1010/folder/1237636.html?m=lc&p=2

森さん、仰木さん、山崎さん、
川原理子ちゃんはじめ家族の皆さん
本当にお疲れ様でした。
皆さんの25年間。
その最期の5年間を近くで過ごせたこと…。
ただそれだけがうれしいです。

本当にありがとうございました。

そして、
これからも同じ町の住民としてよろしくお願いいたします。


ということで
まだいらしてない方は是非足をお運び下さい!
貴重なバックナンバーも全て揃います。
(私が出ているのは83号です)
幻の94号ももちろんありますよ。


          撮影 Fさん
             (お昼休みを利用していらしていただきありがとうございました)

“ピンポーン” 
「○○番の方~」
と普通に窓口業務をされている職員さん、
そして事務的な用事で区役所を訪れた方。

さぞかし
何事か、と思ったことでしょう。
琵琶にこんな所で出会えるなんてねっ。
(小悪魔的な笑みを浮かべてみたりする…)

ちなみにこの日のタイトルは
“琵琶と出会う時間~とき~”ですから!!
出会っちゃってごめんなさい。(出会わせちゃって?)
琵琶はあまり音の大きな楽器ではないのですが、
さすがにこの状況に気後れしてしまいました。

でも、
どんどん人が増えてきて
皆さんが真剣に耳を傾けてくださっているのが伝わり
区役所のロビーがまるで別空間にへんしーん
とまではいかなかったかもしれませんが、
たくさんの方が足を止めてくれました。


足で拍子をとったり
一緒に口ずさんでいた方もいたようで
ありがたい限りです。
着物姿もあの場ではなかなか好評で、
少し得した気分でした。

これからも
いろんな場所でいろんな人にとっての
琵琶と出会う時間~とき~
を創っていけたらいいなぁ、と思います。


板橋区文化財団の担当者の方々、
機会をつくっていただきありがとうございました。


                 撮影…shiomi様

                 先日の了法寺での演奏の模様です。



働く女性を応援するサイトにインタビュー記事が載りました。



谷根千を拠点に演奏活動を始めてから
ありがたい事に取材のお話をいただいたりする。
今回も
「ええーっ!私でいいんですか?」
と思いつつもお引き受けしました。

「キャリアインタビュー」という言葉に気恥ずかしさを隠せませんが、
新たな層の方々に琵琶を知ってもらえるチャンス!!
働く女性が着物を着てお出かけする目的の中に
「琵琶の演奏会」があったらいいじゃありませんか!


ということで是非ご覧ください。

カフェグローブ

このコーナーは2週続けて更新されます。
来週もお楽しみに!!
プロフィール

manabiwa812

Author:manabiwa812
川嶋信子 (薩摩琵琶/鶴田流)

桐朋学園大学 芸術学部演劇科卒業。
役者として数多くの舞台に出演し、CMなどでも活躍
その後、薩摩琵琶を鶴田流・岩佐鶴丈に師事。

寺社、仏閣、ホテルやイベント会場、学校、平家ゆかりの地など
各所で琵琶の魅力を伝えている。
他にも無声映画に楽師としての参加や琵琶2人のユニット「谷中琵琶Style」や
琵琶と講談の会「bi-dan」を企画するなど精力的に演奏活動を行っている。
また毎月、1日体験教室【まなびわ】を開講し
「楽しく琵琶を学べる」と好評を得ている。

第53回琵琶楽コンクール第二位入賞
邦楽オーデション合格
NHK FM「邦楽のひととき」出演

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR