これ書いたら
ホントに終わったライブのご報告をしよう、と思い久々にこんばんわ。

好きなんです、映画見たり芝居見たりすることが。
でもなかなかね…
予定に無理にでも組み込まないと見に行けない。
行こうと思ってたものがいつの間にか終わってる、なんてことは当たり前。
そんな私が数カ月も前からチラシを壁に貼り、
忘れず見に行こうと思っていた映画がある。

ブロードウェイ♪ブロードウェイ~コーラスラインにかける夢~


行ってきましたよ、早速。
これはいわゆるドキュメンタリー映画。
伝説のミュージカル“コーラスライン”の16年ぶりのオーディション風景と
天才マイケルベネットによっていかにしてこのミュージカルが生まれたか、を
当時の音声などを交えて進めていく構成。

3000人という応募者の中から受かるのはたったの19人。
各キャストを巡ってダンス、歌唱力、演技力、キャラクター
ありとあらゆる事が審査されていく。
いつの間にか私の中でも受かって欲しい、と感情移入する人が出てくる。
その結果に一緒に泣きそうになったり、喜んだり。
人生をかけた大切なオーディション。
でもその結果がどうであれ、人生は続いていく、その人にも、あの人にも。
何だか清々しいなぁ、かっこいいなぁ。

まさに
“愛した日々に悔いはない”
コーラスラインの中で私が一番好きなナンバー。
このミュージカル自体が彼らの等身大の姿…、
だから感動せずにはいられない。

中学生のころ
初めて見たミュージカルがこの“コーラスライン”だった。
何だかわからないけど興奮した。うっとりした。歌も覚えた。
(シーラ役で出ていた前田美波里さんに圧倒されたことを今でも覚えている)

それから映画も何回も見て、舞台も何回も見て
その度に舞台にあるたった一本のラインと鏡だけで進行する物語に魅せられた。
魅力あるミュージカルナンバーの数々と
ダンサーたちの人間模様。
やっぱりコーラスラインは私の中でナンバー1のミュージカルなのだ。

お酒も飲めず、煙草も吸わない私の気分転換は
実は
♪この仕事がどーうか とれますように 神様おねがいー♪
とか
♪踊るチャンスちょうだーい 私は欲しい 今おんがくとかがーみ 踊るチャンスをー♪
とかって歌うことだったりする。

あれ何か両方欲してるなぁ、内容が。
気のせい?
このナンバーを知りたい方は是非映画をご覧ください。
http://www.broadway-movie.jp/

来年コーラスラインの来日公演がオーチャードホールであるそうです。
今回の映画で選ばれたキャストも何人か来るはず。楽しみです。
スポンサーサイト
プロフィール

manabiwa812

Author:manabiwa812
川嶋信子 (薩摩琵琶/鶴田流)

桐朋学園大学 芸術学部演劇科卒業。
役者として数多くの舞台に出演し、CMなどでも活躍
その後、薩摩琵琶を鶴田流・岩佐鶴丈に師事。

寺社、仏閣、ホテルやイベント会場、学校、平家ゆかりの地など
各所で琵琶の魅力を伝えている。
他にも無声映画に楽師としての参加や琵琶2人のユニット「谷中琵琶Style」や
琵琶と講談の会「bi-dan」を企画するなど精力的に演奏活動を行っている。
また毎月、1日体験教室【まなびわ】を開講し
「楽しく琵琶を学べる」と好評を得ている。

第53回琵琶楽コンクール第二位入賞
邦楽オーデション合格
NHK FM「邦楽のひととき」出演

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR