きゃー、もう明日に迫っておりました。
全然いい宣伝部員になれない私です。
明日、芸工展でご一緒させていただいた小はん師匠の独演会がヤクルトホールであります。
残念ながら私は行けないのですが、
お時間ある方は是非足をお運び下さい。

「世の中には落語を聴いたことがない人生を送る人がいる。
 そんな人は気の毒だ。
 騙されたと思って一度でいいから聴いて欲しい。」

師匠はそうおっしゃっていた。
私もそう思う。
日本人なら一度でもいい、この国の芸能に触れて欲しい。
琵琶も同じ。
一度でいから…。
それで好みじゃなかったら仕方がない。
私も諦めます。

師匠はどんな人も気軽に足を運べるようにと、
これ以上木戸銭を上げないそうだ。
何十年もこの芸と向き合ってきた人のこの心意気。
(湯島天神内で催される会はもっと安い)

チケット代高くて、どうにもこうにも足を運べない芝居なんかに物申したい私です。
スポンサーサイト


めくるカレンダーがあと一枚となってしまいましたー。
おっと、びっくり。
だんだん気分も忙しなくなってまいりますが、
色づき始めた木々を眺めながら
和やかにいきましょう、はい。

今月のお知らせがふたつ。
18日と24日にまだご予定がない方
是非是非、いらして下さいね。


田辺一凜勉強会 第五回「一凜托生の会」


日時  11月18日(日) 18時開演
   会場  上野広小路亭 http://www1.odn.ne.jp/~engeijou/ueno.html
木戸銭 1800円

 ゲスト  川嶋信子(薩摩琵琶)

若手女流講談師の一凛さんとは数年前にひょんなことで知り合い、
その後も仲良くさせていただいております。
私も一凛さんのお陰で講談の魅力を知りました。
ということでまだ講談を聴いたことがないというあなたっ、
これを機に講談デビューしてみませんか?
一凛さんは野球好きが高じて“パ・リーグ講談”なるものを創作するなど、
意欲的に活動しております。
私もいつも刺激を受けている頼もしい姐御。
http://www.geocities.jp/ichirintanabe/
琵琶も講談も語りものという点では親戚みたいなものでしょうか?
心地良く言葉を浴びていただけるいい会にしたいと思います。

さてさて、演目は講談と琵琶で「那須与一(扇の的)」聞き比べ。
他、何が飛び出すかお楽しみに~。



旧古河庭園の秋「紅葉の音楽会」

   会場  旧古河庭園(JR山手線 駒込駅下車 徒歩12分、地下鉄南北線 西ヶ原駅下車 徒歩7分)
       http://www.tokyo-park.or.jp/event_search/detail/e_search_dt000260.html 
   日時  11月24日(土)
       13時~と15時~の2回
   料金  入園料 一般150円

  出演  川嶋信子、久保田晶子 (薩摩琵琶)


薔薇で有名な旧古河庭園でのイベントに出演します。
この時期は紅葉と薔薇が両方楽しめるお得な期間かもしれません。
「紅葉の音楽会」と題したこのイベント。
私達以外にも23、25日は尺八の演奏、
12月1,2日は津軽三味線の演奏があるそうです。
舞台となるのは歴史ある洋館をバックにした屋外ステージ。
お客様は芝生のうえでのんびりと演奏を聴いていただきます。

“谷中琵琶Style”初の出張演奏ということで
相方共々張り切っております。
全くの屋外なので雨天中止なのが心配なところ。
青空に恵まれますように…。

皆さま、応援に来てください!!
初出張を見届けてやって下さいませ。
これを機に二人での演奏活動の場も広げていきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。
プロフィール

manabiwa812

Author:manabiwa812
川嶋信子 (薩摩琵琶/鶴田流)

桐朋学園大学 芸術学部演劇科卒業。
役者として数多くの舞台に出演し、CMなどでも活躍
その後、薩摩琵琶を鶴田流・岩佐鶴丈に師事。

寺社、仏閣、ホテルやイベント会場、学校、平家ゆかりの地など
各所で琵琶の魅力を伝えている。
他にも無声映画に楽師としての参加や琵琶2人のユニット「谷中琵琶Style」や
琵琶と講談の会「bi-dan」を企画するなど精力的に演奏活動を行っている。
また毎月、1日体験教室【まなびわ】を開講し
「楽しく琵琶を学べる」と好評を得ている。

第53回琵琶楽コンクール第二位入賞
邦楽オーデション合格
NHK FM「邦楽のひととき」出演

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR