水月ホテル鴎外荘 舞姫の間コンサート  5月30日(火) 11:00~、14:00~

演奏料 1000円   お問い合わせ 0120-266266(水月ホテル)
  
 いつもの池之端にある鴎外荘さんでの演奏です。
 毎月定期的に行われていたのですが、来月からは不定期になるようです(涙)。
 もしお時間ある方、この機会に是非お越し下さい。
 100円バスのめぐりんが鴎外荘の前に止まるので、便利になりました。

生活環境ワーカーズ悠「スペース 悠」 木の音ライブ   6月9日(金)17:30~

料金 1800円(当日は2000円) お問い合わせ 04-7173-6666
 
 木のぬくもりを感じる素敵な空間でのライブです。
 東武野田線 増尾駅西口から徒歩3分。
 悠さんは健康で安全な住まいづくりを提案していて、住まいに関する相談窓口を開いています。
 事務所は全て自然素材で作られていてとても居心地のいい空間でした。
 こんな所に住めたら、と本気で思った私です。
 事務所の2階と3階にスペースがあって、そこで展示会やライブなどを定期的に行っています。

門下生の会(第1回 勉強会)  6月25日(日)13:00~  日本橋公会堂 2階和室

   日本橋公会堂 半蔵門線「水天宮前」駅 6番出口から徒歩2分
          日比谷線 「人形町駅」駅 A2番出口から徒歩5分

そうなんです。
 始めての勉強会です。ここ数年お弟子さんが増えて、やっと実現できました。
 私が始めた時は3人しかいなかったものですから…。
 もちろん入場料は無料です。
 そして何と言いましても鶴田流の大先輩や師匠の演奏がプログラムの最後にあるのが目玉です!
 師匠の音色や語りは目まいがするほど素晴らしいです。
 私が追いつこうにもその道のりは遠いと、いつも思い知らされます。
 琵琶は一生ものだと思って始めたので、そう簡単なものではないと覚悟はできてますが…。

 ということで
 私達の日々の鍛錬はもちろん、師匠の演奏も是非聴きにいらして下さい。
 お待ちしてます!!
 
 
 
   
スポンサーサイト
ここ2年ぐらい私の携帯の中には、友達の赤ちゃんの写真のオンパレード。
普段携帯で写真を撮ることはあまりないが、そういう時だけはカメラ機能が活躍する。
こないだも一人会ってきた。
かわいくて凛々しい男の子。
まだママとご対面して4ヶ月。
不思議だね、いつ来たの?
どこから来たの?
ママはうれしそうに彼に問い掛ける。
月並みだけど幸せってこういう事だよね。
彼はもちろんまだ話せないけど、その澄んだ瞳で答えを返してくれる。

友達が“母”になっていく。
その姿はとても美しい。

大学を卒業して○年…。
劇団に所属し役者としてがんばっている人、
歌をうたっている人、
ダンスを教えている人、
芸術とは直接関係ない違う夢を叶えた人、
働きながら日々の生活を楽しんでいる人、
父になった人、
母になった人…。
そして私は琵琶を弾いている。

それぞれの人生。
あの頃は想像もしなかった人生。
不思議、ふしぎ。
でもどれも愛おしいその人だけが歩いてきた道。

母になった友達を見て、自分の道を再確認。
案外悪くないかもよ、ここに来れたんだから。


私の元気の源  生・クミコさんにお会いしました!


銀座 山野楽器にて行われたミニ・コンサート。
実は私、2年ほど前にも違うアルバムの発売記念コンサートでここに来た。
その時勇気を振り絞って一緒に写真を撮っていただいたのだが、
その写真は私の宝物でいつも手帳に入れて持ち歩いている。

油断して整理番号をもらうのが遅かったため今日は立ち見。
客層としては親子連れや、年輩のご夫婦。そして女性の友人同士。
何よりも感心するのがスーツ姿のサラリーマンの方がたくさんいらっしゃること。
残業断って来るのだろうか?前前から予定に入れているのでしょうね。
芝居をやっている頃から、日本経済を支えているサラリーマンの方々にもっと
劇場に足を運んでもらうにはどうしたらいいのだろう、と思っていた。
会社と劇場がもっと身近になり、普通に音楽や芝居の話をできるサラリーマンの方々
が増えたら日本はもっと素敵な国になると思うのに…。
仕事が忙しくてそれどころじゃない、とお叱りを受けそうだが…。

今日いらしてたサラリーマンの方々はクミコさんの歌に何を思うのだろうか。
確かなのは仕事で疲れていても聴きに行きたい、
そう思わせる魅力がクミコさんの歌にはあるということ。
私の琵琶もそんな存在になれたら……。

クミコさんはアンコールの「ラストダンスは私に」を含め8曲を熱唱。
胸の開いたセクシーなドレスを身に纏い、今日もクミコさんはすっくと立っていた。
彼女の歌に対する(言葉に対する)凛とした姿勢はとても美しい。
私はその姿にいつも涙が出そうになる。
かくあらねば、と私も背筋を伸ばしてクミコさんの歌を感じる。
受け取りたい、受け止めたい、クミコさんの言葉達。
届きたい、届かせたい、私の思い。

それにしてもクミコさんはどんどんスリムになっていく。
合間のトークは相変わらず元気で楽しいのだが、その姿を見たら儚げで心配になってしまう。
どうか、どうかお体には気を付けて。
ううーん、何でもからだが資本。
琵琶持って、衣装持って、お腹から声出して。
元気じゃないとできませんっ!!

しばらくはクミコパワーでがんばれそう。
いつもありがとう、クミコさん。



?H1>台東区循環バス“めぐりん” いよいよ走り出しましたよ!!

我が家は文京区なのですが、道路を渡ればすぐ台東区。
ワンコインバスはすでにいろんな区や町が実施していますが、
とても便利だと思います。
歩くには遠いし、かと言って電車やバスに乗ると中途半端だし。
そんな町の人々の声が届いたか!
浅草~上野と観光する人にもうれしいミニコース。

私はもっぱらチャリンコで行動してしまうのですが、
このかわいらしいバスなら乗ってしまいそう。
子供も喜ぶし、お年寄りも乗りやすい。
デザインも何種類かあるみたい。
わくわくするね。
“めぐりん”、活躍を楽しみにしているよ。
プロフィール

manabiwa812

Author:manabiwa812
川嶋信子 (薩摩琵琶/鶴田流)

桐朋学園大学 芸術学部演劇科卒業。
役者として数多くの舞台に出演し、CMなどでも活躍
その後、薩摩琵琶を鶴田流・岩佐鶴丈に師事。

寺社、仏閣、ホテルやイベント会場、学校、平家ゆかりの地など
各所で琵琶の魅力を伝えている。
他にも無声映画に楽師としての参加や琵琶2人のユニット「谷中琵琶Style」や
琵琶と講談の会「bi-dan」を企画するなど精力的に演奏活動を行っている。
また毎月、1日体験教室【まなびわ】を開講し
「楽しく琵琶を学べる」と好評を得ている。

第53回琵琶楽コンクール第二位入賞
邦楽オーデション合格
NHK FM「邦楽のひととき」出演

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR