FC2ブログ

東京への憧れが募っていた中学時代。

2度目の転校で広島で過ごしていた私は学校に馴染めず、

いろんな現実逃避を試みていた。  

 

野球選手(ジャイアンツ)の追っかけ、

声優さんのラジオのリスナー。 

 

そして演劇。

 

演劇部に所属していた娘を母親が劇場に連れて行ってくれた。

それが劇団四季の「コーラスライン」。

今でも客席で受けた衝撃や

興奮しながら帰った道のりの風景を覚えている。

それぐらい大きかった、プロの世界。

ちょうど映画のコーラスラインも公開された時期で、

ミュージカル好きになったきっかけの作品。 

 

厳しいプロの世界。

だけど、叶える事ができたならそこに行きたい。

劇場という世界に。

 

コーラスラインのナンバーを口ずさみながら、

そう願っての上京だった。 

  

その昔から

地方にも本物の作品を届けてくれた劇団四季の存在は大きい。

訃報に触れて、改めてその偉大さを思うのだった。







スポンサーサイト

明治大学生田図書館・Gallery ZEROにて

琵琶と文学 琵琶奏者・川嶋信子の世界』展

が7月19日まで開催されています。


Galleryの入口で自分自身と記念撮影……(苦笑)。

琵琶と文学


展示内容を写真で伝えるのはなかなか難しく、

何故か上映中の演奏動画を撮影(苦笑・再)。

 

“シェイクスピアの台詞を琵琶に乗せてみたい。”

以前からそう思っていた。

 

そして、ジュリエットの台詞から生まれた曲が『名にし負はば』。

  「おぉ、ロミオ!あなたは何故ロミオなの?」 

Gallery ZEROにて絶賛上映中!! 

映像


さて、昨日はこの展示に際しての実演を含んだ講義が行われた。

波戸岡先生の速やか且つ分かりやすい進行のもと、

多くの学生が熱心に耳を傾けてくれた。

 

“琵琶を生まれてはじめて聴いて衝撃を受けた。”

コメントシートの多くにそう記されていた。

 

ほんの少し扉を開いただけなのだ。

それでも、そこに扉がある事を知らないよりはずっといい。

そう信じたい。

 

この展示のお蔭で

自分の在り方や今後取り組むべき事が改めて見えた気がする。

 

感謝。

 


『まなびわ』は琵琶の一日体験教室です。

毎月22日開講!

1月と8月はお休みです。

◎個人レッスンのご相談も随時受け付けております。
 ※主な稽古日は土曜の夜、平日の日中です。(日曜は応相談)
 ※場所は文京区千駄木、根津近辺です。
 ※下記にお気軽にお問合せ下さい。

 
次回のまなびわは

7月22日(日) 

 

◎午後の部 15時~ 
 夜の部  19時~ (各回 定員6名)



◎参加費   2500円 (小、中学生1000円)                      
 

◎会場   谷根千・記憶の蔵 (東京都文京区千駄木5-17-3)

地図はこちらGoogleマップ
千代田線〈千駄木駅〉or南北線〈本駒込駅〉から徒歩12分です
 

★お申込み、お問い合わせは 

090-5996-9137                      

◎お名前、人数、ご連絡先をお知らせ下さい。


※参加のお申し込みがない回は休止の可能性があります。
 必ず前日までのご連絡をお願いいたします。
 
まなびわ
 
 
いやぁ、暑いですね~。 
気が付けば7月です。
そう、夏休み前の“まなびわ”でございます。
久々に廻ってきた日曜日。
日曜を待っていた方、この機会に是非ご参加下さい!!
 
私事ですが、この日の午前中は
文京朝顔・ほおずき市で演奏させていただきます。
小石川の善光寺にて11時からですよ。
 
 
追って詳細をお知らせします!

琵琶と文学


作家の古川日出男さん(2016年に現代語訳・平家物語を刊行)との関わりから

琵琶に興味を持って下さった明治大学の波戸岡先生。

 

私の演奏を聴きに来て下さった後、

私が模索している試みにも賛同して下さいました。

先生はアダプテーションの研究をされていて、

(映画原作派のためのアダプテーション入門 波戸岡景多・著)

私が寺山修司やシェイクスピアを取り上げる事は

「日本の伝統音楽による意欲的なアダプテーションだ」

と認識していただいたようです。 

 

平家物語だけではない新たなアダプテーション。

 

まだまだ覚束なく道は険しいですが、

これを機に少しずつでも深めていけたらと思っています。 

 

さて、展示の詳細はこちら

 

普段触れる事のない琵琶の世界を若い世代に知ってもらいたい。

大学の図書館という事で期待は膨らみます。

もちろん一般の方も入場できます!

 

お散歩がてら、是非いらして下さい。

『まなびわ』は琵琶の一日体験教室です。

毎月22日開講!

1月と8月はお休みです。

◎個人レッスンのご相談も随時受け付けております。
 ※主な稽古日は土曜の夜、平日の日中です。(日曜は応相談)
 ※場所は文京区千駄木、根津近辺です。
 ※下記にお気軽にお問合せ下さい。

 
次回のまなびわは

6月22日(金) 

 

◎午後の部 15時~ 
 夜の部  19時~ (各回 定員6名)



◎参加費   2500円 (小、中学生1000円)                      
 

◎会場   谷根千・記憶の蔵 (東京都文京区千駄木5-17-3)

地図はこちらGoogleマップ
千代田線〈千駄木駅〉or南北線〈本駒込駅〉から徒歩12分です
 

★お申込み、お問い合わせは 

090-5996-9137                      

◎お名前、人数、ご連絡先をお知らせ下さい。


※参加のお申し込みがない回は休止の可能性があります。
 必ず前日までのご連絡をお願いいたします。

まなびわ

梅雨の季節がやってまいりました。
でも蔵時間は快適です。
暑い季節の前のホッとするひととき。
是非、築100年の蔵に遊びにいらして下さい。
琵琶が待ってます!!(笑)
 
 
先月はソボブキの西尾さんが来てくれました~!!!
三味線片手に歌う事もある西尾さん。
琵琶にもココロ惹かれ、
ネットで安く琵琶を落札したそう。
話をきくと、その琵琶はどうも“筑前”のようです…。
という事で
初の薩摩琵琶体験をとても喜んで下さいました♪
音楽を生業としている方に喜んでいただけるのは、
それはそれで嬉しいこと。
 
 
楽器としての魅力、そしてそこに寄り添う声の存在。
この2つをまなびわで体験していただきたい、
と思います。
少しでもご興味ある方、一度是非ご参加下さいね~! 
 
プロフィール

manabiwa812

Author:manabiwa812
川嶋信子 (薩摩琵琶/鶴田流)

桐朋学園大学 芸術学部演劇科卒業。
役者として数多くの舞台に出演し、CMなどでも活躍
その後、薩摩琵琶を鶴田流・岩佐鶴丈に師事。

寺社、仏閣、ホテルやイベント会場、学校、平家ゆかりの地など
各所で琵琶の魅力を伝えている。
他にも無声映画に楽師としての参加や琵琶2人のユニット「谷中琵琶Style」や
琵琶と講談の会「bi-dan」を企画するなど精力的に演奏活動を行っている。
また毎月、1日体験教室【まなびわ】を開講し
「楽しく琵琶を学べる」と好評を得ている。

第53回琵琶楽コンクール第二位入賞
邦楽オーデション合格
NHK FM「邦楽のひととき」出演

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR